2022.4.19

女の子も制服にズボンが選べる時代へ!埼玉県の公立学校でも女子スラックス導入が増えています!

女子もズボンが選べる時代に!

こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪

ママやパパが学生の頃は、男子はズボン、女子はスカートという制服が当たり前でした。

おじいちゃん、おばあちゃんの世代では、学ランとセーラー服というのが多かったようです。そして、学ランやスカートの丈を長くしたり短くしたり...ある意味、制服を着崩すことが自己表現の一つだった時代もありました。

たとえどんなアレンジが流行したとしても、基本的に男子はズボン、女子はスカートというスタイルが変わることはありませんでしたが、近年ではそれも様変わりしているようです。

今回のステキライフでは、中学校や高校の制服について調べてみました。ズボン着用も可が増えてきた現代で埼玉県の方向性や志木朝霞の中学校の現状なども報告します。

3c35120f742f958fcce7a11270e94c7f.jpg

制服をめぐる時代の流れ

一昔前までは、子どもや保護者が制服を選ぶなんて思いもしませんでしたが、性別にとらわれないジェンダーレスの観点や防寒、防犯などから女子もズボンを選択できる学校が増えてきました。

確かに、ママの学生時代は、冬になるとスカートの下にジャージを穿いたり、学校で動きやすいジャージに着替えていたことを考えると「何でズボンという選択肢がなかったんだろう」と不思議に思います。

男子はズボン、女子はスカートという固定観念から不思議に思うこともなかった制服の歴史は、近代化が進んだ明治初期の大学生から始まります。

当時は、詰め襟の軍服をイメージした黒地に金ボタンの学ランを最初に東大が採用して広く普及していきました。その後、女子教育の機運が高まり大正9年にはセーラー服の制服が主流となった経緯があります。

そんな制服も時代とともに着崩して自己主張をするアイテムとなっていきます。

代表的なのが、昭和50年代から見られるようになった「ツッパリ」や「スケバン」スタイルです。

丁度、校内暴力が社会問題となっていた時代なので、不良のイメージとなった制服の着崩しでしたが、平成10年頃になると一変します。

男子は、ズボンを腰まで下げ、女子はスカートを短くしてルーズソックスというスタイルが爆発的に流行しました。

制服は、決められたスタイルでも自己主張するアイテムとして子どもたちの手によって改造されていきましたがベースは変わりませんでした。

しかし、近年は、先に述べた理由から「決められたスタイル」から「自分で選べるスタイル」に変わってきていますが、これは、学校の制服は、教育委員会で決めるものではなく、各学校の判断によるものだからです。

そのため、学校によっては、「正装として制服はあるけれど、普段は私服でも良い」としているところもあるほどです。

各学校で学生や保護者にアンケートを採り女子のズボン導入について検討・採用するところも増えているというのは、学生や保護者の意見が反映されているんだと嬉しくなってしまいますね。
 

埼玉県の方向性は?

子どもが生まれたときの性別に違和感を持つトランスジェンダーの児童や学生が辛い思いをしないためにも近年は、制服のジェンダーレス化が注目されています。

実際に文部科学省でも2015年に全国の学校に向けて「性同一性障害にかかる児童生徒に対するきめ細かな対応の実施等について」を通知し、生徒が自認する性別の制服・衣服や体操着を認めるなどの支援・配慮を呼び掛けていることからもわかるように制服や服装によって性を限定させないような流れになっています。

埼玉県では、ブレザーの着用は決まっていますが、性別に関わらずスカートかズボンのどちらも選択できる学校もあるほどです。

これは、女子がズボンを選択できるというだけでなく、男子でもスカートを選ぶことができるということでジェンダーレスとして一歩進んだ取り組みといえるでしょう。

志木朝霞の現状は?

朝霞市の教育委員会としては、多様な制服の在り方について検討するように中学校長会に打診し、多様性を含めた今後の在り方について情報交換や支援を行っています。

制服の変更などは、各学校が決定することなので、生徒や保護者の意見を踏まえて進めていけるように生徒が主体で関わることができる体制づくりを行っているところだそうです。

多くの学生が「学校の制服が好き!」と胸を張っていえるような制服にして欲しいですね。

制服を選べるなんて羨ましい時代だけど本当に自由に選べるようになるまであと少し!

ママやパパの学生時代から考えると、自分たちで制服を選べるなんて羨ましい!と思えますが、ジェンダーレスの観点から考えると、選択肢があっても周囲の空気感によって「選べない」のでは、意味はありません。

実際に、「ズボンを選べるのに周囲の目が気になって選べなかった」という事例もあります。

親としては、どんな人、理由でも自由に選べるようにトランスジェンダーへの理解や従来の「男・女らしさ」について考える良い機会になって欲しいなと願うばかりです。

基本情報

志木・朝霞ライフのススメ

知ってる?

2022年9月14日 21:00

プランターでOK!約1ヶ月で収穫できる家庭菜園で食育を楽しもう

9月・10月に種まきOKの家庭でも育てられる野菜を紹介!収穫まで1ヶ月と短くて楽なので、ぜひお子さんと一緒に挑戦してみて下さい。

知ってる?

2022年9月11日 21:00

子育ての『不安』ランキング!対策を知り悩みを解決!

子育て中の多くのパパ・ママが感じている育児の不安をランキング形式でご紹介!子育てに関する不安の解決方法も解説!

知ってる?

2022年9月 9日 21:00

赤ちゃんの頭はなぜ柔らかいの?大泉門の役割や注意点をご紹介!

赤ちゃんの大泉門について!大泉門が柔らかい理由だけでなく、お世話をするときの注意点などもご紹介します!

知ってる?

2022年9月 6日 21:00

今さら聞けないけれど多様性ってどういう意味?みんなで理解を深めよう!

多様性の意味や教え方を解説します。今さら聞けない多様性について一緒に理解を深めよう!

知ってる?

2022年9月 4日 21:00

子どもに人気の保育士さんはどんな人?良いところを真似して最高のママになろう!

子どもが大好きな保育士さんと嫌いな保育士さんのタイプをご紹介!ママが思っている保育士さんとは違うかも⁈

知ってる?

2022年9月 1日 21:00

中学生に人気のアプリってなに?男女で違う⁈ランキング形式で紹介!

中学生になりスマホデビューをするお子さんは多いですよね。中学生に人気があるアプリを男女別にご紹介!

知ってる?

2022年8月30日 21:00

【それDVかも】DVの定義や対処法、子どもへの影響を紹介

DVの定義から対処法まで幅広く紹介します。DVは自分だけでなく、大切な子どもにも大きな悪影響を及ぼす行為です。我慢せず、勇気をもって行動しましょう!

知ってる?

2022年8月27日 21:00

小学生の登校班トラブル!親が採るべき3つの行動をご紹介!

小学生の登校班トラブル!親が採るべき3つの行動をご紹介! 登校班のトラブルって意外と多い?トラブルが起きたときは、どうするのが正解?

知ってる?

2022年8月24日 21:00

身も心も疲れたあなたへ。アロマでリラックスしよう!効能や使い方を紹介♪

アロマの効能や使用シチュエーションを紹介します。アロマの効果的な使い方にも触れているので、本記事を参考に心がほっと和らぐ瞬間を作ってみましょう!

知ってる?

2022年8月21日 21:00

【8月21日は献血の日】献血の3つのメリットや注意点をご紹介!

8月21日は献血の日!献血は身近なボランティアです。また社会貢献だけでなく、自分にとっても大きなメリットのある献血について理解しましょう。

知ってる?

2022年8月17日 21:00

これっておかしいの?反抗期のない子の特徴や、親がとるべき行動をご紹介!

これっておかしいの?反抗期のない子の特徴や、親がとるべき行動や対処法をご紹介!

知ってる?

2022年8月14日 21:00

子どもも注意!花粉症と果物アレルギーの不思議な関係!注意点や対策もご紹介!

子どもも注意!花粉症と果物アレルギーの不思議な関係!注意点や対策もご紹介!