2021.9. 9

うちの子飽きっぽい?子どもの集中力の限界は?

お絵かきに積み木におままごとに次はプラレール!?

こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪

うちの子は飽きっぽくて何事も長続きしないな・・・と思っているママさんは多いかもしれません。

このままでは将来困るのではないか?と思うものの、どうしたら集中力が続くようになるのかわからない、と不安に感じているママさんも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、子どもが飽きやすい理由や飽きにくくする方法を紹介します♪

61595c94799feeaa2e605abae9f5b6c9.jpg

子どもの集中力は何分?

子どもの集中力は、「年齢+1分」だと言われています。

ですので、3歳なら3分、5歳で6分、10歳でも11分しか集中力は続きません。

集中力は脳の前頭葉が行いますが、子どもは大人に比べて未発達なので、集中力が続く時間も短い、と考えられています。

「思っていた以上に短い!」と思う人も多いかもしれませんが、集中力は大人でも50分前後で、そのうち本当に集中できるのは15分前後だとされています。そう考えると、子どもの集中力もそれほど短い時間ではないのかもしれませんね。

子どもはなぜすぐに飽きてしまうの?

脳が「飽きた」と感じるのは「脳が疲れた時」「興味がなくなった時」の2つだと言われています。

子どもは好奇心が強いので、気になったことにどんどんチャレンジしていきます。

子どもが遊んでいるのを見ていると、次々とおもちゃを変えて遊んだり、違う遊びにうつったりしますよね。

親はそれを見て「うちの子は落ち着きがない?飽きっぽいのでは?」と思うのですが、飽きっぽいのではなく、好奇心を持ったので試した結果「満足した」「新鮮味がなくなった」と判断しているのです。

そう考えると、飽きっぽいと思っていた我が子の性格は、実は好奇心が旺盛で、試したことに対して続けるべきか、やめるべきかの決断力がある、という長所に変わることがわかります。

飽きっぽい子どもの長所の伸ばし方

飽きっぽいのは短所ではなく長所だった、というのはわかりました。では次に、飽きっぽいと捉えられやすい子どもの長所を伸ばすには、どうしたらいいのかを解説します。

飽きっぽい子どもには3つのタイプがあり、それぞれのタイプによって対処方法が異なります。

どんなタイプがあるのかを見ていきましょう。

視覚系の子ども
視覚系の子どもはいろいろなものが目に入るので、注意があちらこちらに分散されてしまいます。

いろいろなことに興味を持つことができ、自分の可能性を広げることができるので素晴らしいのですが、反面1つのことにじっくりと取り組む機会が少なくなる傾向があります。

目に入る範囲に刺激になるものを置かない、シンプルで落ち着ける環境を用意する、ゆっくり過ごす時間を持つ、などを心がけてあげましょう。

聴覚系の子ども
聴覚系の子どもは耳がいいので、音に敏感です。周囲の音が気になってきょろきょろすることが多いため、「集中力がない」と思われやすいです。

聴覚系の子どもの中には、「聴覚過敏」と診断される子どももいます。そこまでなくても耳がよく音が人よりもよく聞こえると、それが気になって集中しにくくなります。

集中して取り組みたいことをする時にはヘッドホンを着ける、トランプやかるた、カードゲームのような目で見て覚えるタイプの遊びをするなどの取り組みを行うといいでしょう。

耳が良い、という長所を生かして、じっくりと読み聞かせをしたり、音楽鑑賞を楽しんだりするのも良い方法です。

運動系の子ども
運動系の子どもは活動性が高く、じっとしていることが苦手で、どこからそのスタミナが沸いてくるの?と大人がびっくりします。

このタイプの子どもは無理にじっとさせるのではなく、身体を動かしながらいろいろなことを学ぶことが大切です。

サッカーや水泳、野球などの習い事に通う、家の周囲を走る、室内でできるトレーニングをする、など身体を動かすことをさせましょう。

どれか1つ、熱中できるスポーツが見つかると、地味な基礎訓練をしたりつらいトレーニングもがんばって続けたりすることで忍耐力や集中力が身に付きます。

気を付けたい親の声かけ

親が気を付けたいのは、マイナスの声かけをしないこと。

「飽きっぽい性格だね」「どうしてそう飽きっぽいの?」などと言ってしまうと、子どもは「自分は飽きっぽいんだ」と思い込み、好奇心が強い、という長所を伸ばせなくなります。

サッカーをやってみたいと言ったのでやらせたら、すぐにやめたい、と言ったとしても、団体競技はピンとこなかったけれど、個人競技の方が向いていただけ、という事例はよくあります。

すぐに飽きっぽいと判断せずに、子どもが納得のいくものを見つけることができるまではじっくりと取り組みましょう。

飽きっぽいのではなく長所と捉えよう!

子どもは、飽きっぽいのではなく好奇心が旺盛で、自分が興味を示せるものを探すために、次から次へと興味がうつっていくだけです。

その証拠に、自分が楽しいと思ったことはびっくりするほど熱中しますよね。

そう理解できると、「どうしてうちの子、飽きっぽいの?」とイライラすることもなくなって、前向きに子どもが集中しやすいように対応できるようになります。

子どもの可能性は無限大。小さい頃にいろいろなことにチャレンジして、打ち込めるものや得意なことを発見できれば、子どもの人生は実りが大きいものになるでしょう。

今は、そのための準備期間です。飽きっぽいのではなく好奇心が強い、と捉えて長所を伸ばしてあげましょう。

基本情報

志木・朝霞ライフのススメ

知っ得!

2021年9月13日 21:00

思春期の子育て・・ここが大変!!

この間まではいつもニコニコ可愛い子どもだった気がするのに... こんにちは!「志...

知っ得!

2021年9月 6日 21:00

リモートワークもう限界⁉パパママの本音!

最初は新鮮だったリモートワーク、そろそろ限界かも... こんにちは!「志木と朝霞...

知ってる?

2021年9月 2日 21:00

特別支援学級とは?通級指導教室との違い

うちの子はどの学校のどのクラスに通うの? こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応...

知ってる?

2021年8月29日 21:00

子どもが不登校を選択したとき、志木市と朝霞市で受けられるサポートは?

子どもが不登校になったらどうする? こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」...

知ってる?

2021年8月24日 21:00

子どもの手のひらなどにブツブツができる『砂かぶれ』治し方は?

砂かぶれって知ってる? こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ...

知っ得!

2021年8月22日 21:00

家庭教育学級って知ってる?子育てノウハウを知るチャンスかも!

ママも育児の勉強中! こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編...

知っ得!

2021年8月12日 21:00

子育て家庭 引っ越しのタイミングはいつ?

いつまでこの家で大丈夫!? こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキラ...

知っ得!

2021年8月 9日 21:00

災害に備えて知っておきたい避難や安全のこと

災害時に家族はどう動くか決めてる? こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」...

知っ得!

2021年7月30日 21:00

おもちゃの病院からサスティナブル教育をしていこう♪

ちょっと壊れたくらいならまだ使える! こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!...

知っ得!

2021年7月12日 21:00

片付けが嫌いな子ども・・どうやってやる気にさせる?

みんな通る道?お片付け問題! こんにちは!「志木・朝霞のママさんを応援!」ステキ...

知っ得!

2021年7月10日 21:00

パパ・ママ応援ショップ優待カードをもう忘れない!アプリで出し忘れ防止!

お得にお買い物!カードを忘れがち...を解消! こんにちは!「志木と朝霞のママさ...

知っ得!

2021年7月 7日 21:00

朝霞市の循環バス『わくわく号』が便利になったって知ってる?使い方もご紹介!

便利に使いたい「わくわく号」♪ こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステ...