2020.3. 2

年齢別・お誕生日パーティーの開き方

負担にならない・子どもの誕生日会の開き方

こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪

435d39028c448d22acff71b7edb4098f.jpg

子どもにとって特別な日、それは年に一度の誕生日ではないでしょうか。子どもの頃、近所やクラスの友達を家に招いて誕生日会を開いてもらった・あるいは誕生日会にお呼ばれしたママさんも少なくないでしょう。周りの人と一緒にお祝いをしたいと考えるママさんもきっといますよね。

しかし最近は、学校などで連絡網を配らなくなったことや、食物アレルギーの子どもが増えていること、働いているママさんが増えていることから、家で大きな誕生日会を開かない家庭も増えています。でも、大事な子どもの誕生日。中には大々的に祝いたいママさんもいるでしょう。

そこで今回ステキライフ編集部では、子どもの年齢別に、誕生日会の開き方のアイデアを紹介します。

赤ちゃん期の誕生日会

生後半年や1歳~2歳ぐらいまでのお誕生日会、子ども中心の誕生日会というよりも、子どもの誕生日を周りの人とお祝いするという側面が強くなります。また、子どもの動きが少ない時期だからこそ、できる祝い方があります。

最もオーソドックスなのが、家庭やレストランなどで家族・親族で集まる誕生日会です。また、産婦人科や子育て支援センターなどで出会ったママ友さんと、近くのレストランやカフェで誕生日会を開くというのもアリですよね。

赤ちゃんのうちは子どもが急にぐずったり、泣いたりする可能性もあります。また、授乳が必要なママさんもいるでしょう。レストランやカフェで開催する場合は、個室でおむつ替えスペースがあるお店がおすすめです。

大勢で集まる以外にも、動きの少ない赤ちゃん期だからこそできる祝い方があります。例えばおひるねアートなどの撮影会に参加し、この時期ならではの写真を撮ること。子どもが成長した後、子育てを振り返ったときに見ると、感動することでしょう。

幼児期~小学校低学年の誕生日会

幼児期から小学校低学年までは、まだ家族や親族が集まってお祝いできる時期。子どもが歩いたり走ったりできるようになると、子どもの好きなテーマパークにおでかけしたり、キッズカフェなどで食事をしたりする誕生日会もよいですよね。

また、ママさんもママ友たちができて、子育てのネットワークが広がりつつある頃です。親しいママさんと子どもを誘って、誕生日会を開くママさんも増えています。

誕生日会のバリエーションも富んでいます。マンションやアパートなどで大勢を呼ぶことができないときは、レストランやカラオケなどを利用して誕生日会を開くケースもあります。また、大量に料理を作れない場合は、ケータリングサービスを利用するママさんもいるようです。

この頃の、子どもの友達を呼んでの誕生日会は、ママ友さんどうしのつながりが主体。しかし、「○○ちゃんは呼んだけど、××ちゃんは呼ばなかった」ということが子どもの口から伝わって、後でママさんどうしのトラブルになってしまうケースも。仲間はずれが出ないよう、注意が必要です。

小学校高学年~の誕生日会

小学校高学年になると、子ども達も自分の意思で気の合う友達と付き合うようになります。「祝われる誕生日」から「子どもみんなで楽しめる誕生日会」へとシフトしていきます。ママさんも誕生日会に、幼い頃ほどの準備は必要ないかもしれません。

例えば、友達どうしカラオケやボウリング、おでかけをするために、ママさんが付き添うというのも、子ども達は喜ぶかもしれません。また、家庭科で調理を覚えた子どもどうしなら、ホットプレートを使ったクッキングをみんなで楽しむというのもアリですね。

小学校高学年になれば、子どもも自分の力で友達を誘うことができますから、ママさんが誰を誘って誰を誘わなかったということに気配りをしなくてもよいかもしれません。逆に、女の子のグループの人数が多い場合は、「○人まで呼んでいい」と区切るよりも、大人数での楽しみ方を提示してあげるほうがよいでしょう。

成長したら子ども主体に

子どもの年代によって、誕生日会の開き方や祝い方は少しずつシフトしていきます。最初は大人中心の誕生日だったのが、10年ぐらい経つと自分達が主体になって誕生日を祝えるようになります。子どもの成長に合わせて誕生日会を開いていくことで、子どもに喜ばれる誕生日会となるでしょう。

基本情報

志木・朝霞ライフのススメ

知っ得!

2020年2月29日 10:00

子どものお風呂嫌い!どうやって克服する?

子どものお風呂嫌い こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集...

知ってる?

2020年2月27日 10:00

平成30年間の人気名前ランキング!!

平成30年間で名前はこんなに変わった! こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援...

知っ得!

2020年2月19日 10:00

子どもの作品どうしてる?

子どもの作品の収納・保管方法こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 子どもの成長とともに、どう保管してよいのか迷うのが子どもの作品。図工の授業や幼稚園・保育園の工作で作った作品は、子どもの「一生懸命」が詰まった物ですが...

知ってる?

2020年2月17日 10:00

子どもを叩いたら虐待?考えよう子どもの叱り方

叱るときの「体罰」に注意こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 子どもの虐待に関する痛ましい事件が後を絶ちません。小さな子どもが犠牲になってしまう事件は、ママさんにとっても心が痛いのではないでしょうか。 一方で、相次...

知ってる?

2020年2月15日 10:00

ワンオペ育児ってなに?

「ワンオペ育児」を知ってる?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 育児の悩みとしてよく聞く言葉に「ワンオペ育児」がありますが、どういう状態かご存知ですか。「ワンオペ」とは「ワンオペレーション」のことで、働いている人が...

知ってる?

2020年2月13日 10:00

『早くして!!』一日何回言ってる?

「早くして」と言い過ぎていない?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 子育て中のママさんなら「早くして」と言ったことがない人を探す方が難しいかもしれません。幼稚園や保育園、学校へ送り出すとき、子どもが思いどおりに動い...

知っ得!

2020年2月 4日 10:00

あったら便利!家事の時短につながる家電製品・5選

家事を助ける生活家電こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 小さな赤ちゃんがいる家庭では、ママさんが育児と家事に追われ、くたびれてしまいますよね。また、ママさんもパパさんも働いている家庭だと、仕事を終えてから家事や育児...

知っ得!

2020年2月 2日 10:00

ノロウイルスについて知ろう

子どものいる家庭ではノロウイルスに注意こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 冬にかかる病気で気をつけなくてはいけないのが、ノロウイルスによる感染症。最近は冬だけではなく、1年中かかる可能性があるとも言われています。ノ...

知っ得!

2020年1月20日 10:00

気をつけよう!赤ちゃんの誤飲

赤ちゃんが動き出す前に対策をこんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 小さな赤ちゃんが寝返りを打ち、ずりばいをして、行動範囲を少しずつ広げていく様子は、ママさん・パパさんにとっては微笑ましいものではないでしょうか。 し...

知っ得!

2020年1月 7日 10:00

子どもの服装、冬は何着せる?

子どもは風の子?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 寒い冬。幼稚園や保育園の子どもの送り迎えなど、防寒対策をバッチリしているママさんも多く見かけます。しかし、大人さんと同じように、子どもに厚着をさせてしまうと、汗を...

知っ得!

2020年1月 3日 10:00

きょうだいゲンカ止める?止めない?上手な対処方法

子どものケンカとどう関わる?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 子どもが複数いる家庭では、必ず起きているといっても過言ではないきょうだいゲンカ。「やめなさい」と注意をしてその場を納めることはできても、また違う場面に...

知っ得!

2019年12月24日 10:00

在宅ワークのメリット・デメリット

子育て中のママさんに人気!在宅ワークこんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 子育て中のママさんの間で、在宅ワークが広がりつつあります。埼玉県でも、埼玉県女性キャリアセンターが『在宅ワークを始めたい方のための初心者向け実...