2020.2.13

『早くして!!』一日何回言ってる?

「早くして」と言い過ぎていない?

こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪

92cefcee474d8d3e7f3345db5112c936.jpg

子育て中のママさんなら「早くして」と言ったことがない人を探す方が難しいかもしれません。幼稚園や保育園、学校へ送り出すとき、子どもが思いどおりに動いてくれないとき、家でも行く先々でもつい「早くして」と口走ってしまうものです。

子どもが「早くしてくれない」というのは、もはやママさん達にとって共通の悩みの一つですよね。しかし、逆に言えば多くの子どもが「早くして」と言われなければならないほど、「早くできない」ということです。どうすれば問題を解決できるのか、調べてみました。

子どもが「早くして」と言われる原因

子どもは大人ほど早くはできない
子どもは大人ほど手先が器用ではありませんし、大人ほど一つ一つの動作が慣れていません。洋服のボタンを付けたり靴を履いたりという動作は、毎日くり返している大人にとっては何の問題もありませんが、発達途中の子どもには難しいのです。

時間に余裕がない
幼稚園・保育園の送りや小学生の登校など、決まった時間に何かをしなくてはならないこともあります。ママさんが時間に余裕を持たずに用意などをしていると、ママさんが焦ってしまい「早くして」と言ってしまうこともあるでしょう。

一方、子どもの場合、大人ほど十分に計画立てて何かができるわけではありません。子どものためを思って「遅刻するよ、早くして」と言っても、「まだ大丈夫」と口答えされてしまうこともしばしば・・。子ども自身が時間に余裕を持って行動するのは難しいのです。

やるべきことの全体像が分かっていない
買い物などの後で、ママさんがやらなければならない家事や仕事を分かっていないため、買い物などでついのんびりしてしまう子どももいるのではないでしょうか。大人のやらなければならないことを子どもが想像するのは難しいことです。

小学生ぐらいになると、夏休みの宿題を後回しにして「早くして」と怒られる子どももいるでしょう。子どもにとっては、他の人の状況を想像するだけでなく、自分自身がやらなければならない仕事の全体量を把握するのも難しいのです。

「早くして」と言われ続けると・・・

「早くして」と叱られ続けることは、子どもにストレスを与えてしまいます。「なんであなたは・・・」という言葉などが加われば、自信をなくすことにもつながってしまいます。中にはストレスが同級生や下級生、下のきょうだいやペットへの暴力となるケースもあるようです。

また、「早くして」と言われ続けることで常に急いで何かをしようとする子に育つケースも。一つ一つの動作が雑になり、落ち着きがなくなるケースもあるようです。慌てて転んでケガをしたという話も聞きます。

たいていの場合、子どもは子どもなりに一生懸命何かをしようとしています。もちろん同学年の子どもと比べて人それぞれペースは異なりますが、子どもは子どもなりに考えて頑張っていると考えなくてはいけません。

「早くして」問題を解決するために

子どもに「早くして」と言わずに済ませるには、子どもの苦手な動作をサポートしてあげることと、ママさんが待つための時間的余裕を持つことの二つが挙げられます。

まず苦手な動作のサポートとは、時間が迫っているときなど子どもに全部をやらせるのではなく多少手伝ってあげるということです。着替えなどを目の前に用意して着替えやすくする、「○○する時間だよ」と教えてあげることなどです。

筆者は子どもが遅刻しがちなのに悩んでいたので、カレンダーの裏に朝食を食べ終える時間と家を出る時間を書いて、子ども自身が意識できるようにしています。3カ月ぐらいかけてですが、徐々に自分で時間を意識するように変わりました。

もう一つが、ママさんが時間的な余裕を持つこと。子どもと一緒に何かをするときは、色々なことをしようとするのではなく、待つための時間を用意します。子どもも丁寧に動作できますし、急なトラブルが起きたとしても、余裕を持っていれば慌てずに済みます。

失敗を体験させるのも・・・

中には「早くして」と言ったのに、子どもが遅刻をしたり宿題を忘れたりすることもあるでしょう。そういうときにママさんが「言うことを聞かないから」と子どもを叱るよりも、失敗を存分に経験させてあげるほうが子どもにとって考える機会を生むので効果的です。

ママさんが叱りすぎなくても、子どもは反省する機会を得ます。失敗から学んだことをどう生かすかという方向でフォローをしてあげると、子どもも自然と「早くできる」ようになりますよ。

とは言っても毎日忙しいママさん・・わかってはいるものの、気持ちと行動が合わないことがありますよね。すべてをうまく出来なくても『まあ、いっか!!』と開き直ってしまう事も大切かもしれませんね。

基本情報

志木・朝霞ライフのススメ

知ってる?

2020年2月 8日 10:00

友チョコ?お返しは?最近の子ども♡バレンタイン事情

最近の子どものバレンタイン事情 こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステ...

知っ得!

2020年2月 4日 10:00

あったら便利!家事の時短につながる家電製品・5選

家事を助ける生活家電こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 小さな赤ちゃんがいる家庭では、ママさんが育児と家事に追われ、くたびれてしまいますよね。また、ママさんもパパさんも働いている家庭だと、仕事を終えてから家事や育児...

知っ得!

2020年2月 2日 10:00

ノロウイルスについて知ろう

子どものいる家庭ではノロウイルスに注意こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 冬にかかる病気で気をつけなくてはいけないのが、ノロウイルスによる感染症。最近は冬だけではなく、1年中かかる可能性があるとも言われています。ノ...

知ってる?

2020年1月30日 10:00

ママと呼ぶのはいつまで?呼び方切り替える?男の子と女の子の違い

いつまでママと呼ばせる?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ お子さんの入園・入学まであと半年。少しずつ準備を進めているママさんもいることでしょう。道具の準備だけでなく、お子さんの心の準備にも取りかかろうと考えている...

知ってる?

2020年1月28日 10:00

子どもに甘いものはいつから食べさせる?

甘いお菓子・ジュースはいつから解禁?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ ママさんの中には、子どもに甘いお菓子を小さいうちから与えないという人もいます。他の子どもにお菓子を与えることが、最近ではトラブルの火種になる可...

知ってる?

2020年1月22日 10:00

マンガ読む?子どもに読ませたいマンガ!

子どもと一緒に読みたい!懐かしいマンガこんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 寒い日が続くと、家でのんびり過ごす子どももいるでしょう。突然ですが、お子さんはマンガを読みますか?今、小学生のパパ・ママ世代は、好きなマンガ...

知ってる?

2020年1月18日 10:00

子どもの睡眠時間!理想はどのぐらい?

忙しい子ども達!きちんと寝てる?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 最近の小中学生は忙しいと言われます。小さい頃から学校の勉強だけでなく、習い事をたくさんやっている子どももいます。また、志木・朝霞のある首都圏では、...

知ってる?

2020年1月16日 10:00

小学生の好きな教科!嫌いな教科!どちらも算数!?

算数好き?嫌い?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 冬休みが終わり、まとめの季節になりました。この1年、勉強がぐっと難しくなったと言っているお子さんもいるのではないでしょうか。好きな教科はどんどん伸びていってほしい...

知ってる?

2020年1月15日 10:00

気をつけよう!産後うつ・ママさんが相談できる場所

「産後うつ」は誰でもなる可能性があるこんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 「産後うつ」を知っていますか?子どもを出産した後、気分がすぐれなかったり、意欲が湧かなかったり、子どもがかわいく思えなかったりなどの、気分の変...

知ってる?

2020年1月13日 10:00

子どもにあった習い事の選び方

子どもが伸びる習い事の選び方こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 新しい年を迎えるにあたり、子どもに何か習い事をさせたいと思っているママさんもいるかと思います。何かを始めたいと考えている子どももいるでしょう。 習い...

▼知りたい!

2020年1月 1日 12:00

昔遊びを楽しもう!家族で楽しめる懐かしい遊び

昔遊びを楽しもうこんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 年末年始、家族や親戚などと集まる機会も増えることでしょう。幅広い世代の人が集まるときに、楽しみたいのが昔遊びですね。伝統的な昔遊びは、子どもの心身の成長にもつなが...

知ってる?

2019年12月31日 10:00

パーティーゲームを楽しもう!大人数で遊ぶのにおすすめのゲーム

ホームパーティーでパーティーゲームこんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ クリスマスにお正月など、家で子ども達やママさん・パパさんのお友達などが集って、遊ぶこともあるでしょう。お客様が家に来たとき、場の空気を保つのに役...