2019.11.21

「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」それとも名前?兄弟姉妹なんて呼ぶ?

兄弟姉妹なんて呼ぶ?

こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪

0f1347d8210794358de1169d3c4675a0.jpg

上のきょうだいのことを、「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」と呼ぶのが一般的と思いきや、最近ではきょうだい間でも名前で呼び合う子ども達が増えているようです。なぜ、きょうだい間での呼び方が変わってきたのでしょうか。呼び方によるメリット・デメリットを含めて、説明します。

「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」と呼ばせるメリット

上の子を「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」と呼ばせると、きょうだいの間でけじめをつけることができ、上下関係をはっきりとさせることができます。年が上のきょうだいを自然と手本にし、上の子も下の子に対して年長者らしく振る舞うことが期待できます。

日本では、学校などに入ると先輩・後輩の関係がはっきりとしています。上の子を立てるということを早くから教えることもできます。

「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」と呼ばせるデメリット

中には「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」と呼ばれることで、寂しい思いをした経験のあるママさん・パパさんもいるようです。もちろん下のきょうだいに呼ばれるからではなく、親から「お兄ちゃん(お姉ちゃん)なんだから、我慢しなさい」と言われたことが悲しかったということのようです。

また、下の子は名前で呼んでもらえるのに、自分は家族に名前を呼んでもらえないと悲しい思いをする子どもも、中にはいます。きょうだいの中で差別をされているような気持ちになる子どもがいるということは、頭に置いておいたほうがよいでしょう。

全ての子どもではありませんが、中には「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」と呼ばれたり、年長者らしさを強要されたりすることを嫌う子どももいます。きょうだいの仲が悪いときや、上の子が下の子に対して不満そうにしているときは、呼び方だけでなく対応を見直す必要があります。

名前で呼ばせるメリット

最近では「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」ではなく、名前で呼び合うきょうだいのほうが増えているという調査もあるようです。名前で呼ぶメリットは、友達のように対等に付き合うことができること。特に年の差が開いていないきょうだいならば、名前のほうがしっくりくるかもしれません。

子どもにとっても、親から対等に扱ってもらえていると感じることができます。家族に名前で呼ばれることが、自己肯定感につながるのではないかという意見もあります。欧米などでは、きょうだいのことを名前で呼ぶのが当たり前のようですね。

名前で呼ばせるデメリット

名前で呼び合うデメリットは、きょうだい間の上下関係をはっきりとさせることができないという点です。中には、頑張っているのに、下のきょうだいから尊敬されていないように感じる子どももいるようです。

中には、下の子から呼び捨てで呼ばれて嫌な思いをする上の子もいるようです。年が離れたきょうだいだと、名前で呼ばれることに違和感を覚える子どももいるようです。さすがに、下の子が上の子を呼び捨てしたときなどは、親が注意をするケースもあるようですよ。

子どもの個性に合わせた呼び方を

呼び方を調査していて発見したのは、名前で呼ばれたかったという上の子も、「お兄ちゃん」あるいは「お姉ちゃん」と呼ばれたかったという上の子も存在することです。子どもの性格や性別、きょうだい構成、年齢差、家庭環境などによって、人それぞれで正解がないということです。

また、子ども同士を敢えて名前で呼ばせているママさん・パパさんの中には、自分が上の子を経験してそこで学んだことを反映していることもあるようです。逆も然りで、「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」と呼ばれたかったママさん・パパさんは、子どもにそう呼ばせる傾向があります。

どちらにしたほうがきょうだい仲がよくなるという正解はなかったのですが、強いて言えば上の子の希望をくみ取って叶えてあげることがきょうだい仲のよさにつながっていくと言えるでしょう。

基本情報

志木・朝霞ライフのススメ

知っ得!

2019年11月19日 10:00

子どもがやる気を出さない!どう解決する?

子どもが勉強しないと悩んでない?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 2学期に入り、少しずつ学校生活の疲れが出てきた子どももいるでしょう。勉強が徐々に難しくなることから、低学年の子どもの場合、家に帰ってきて宿題をやり...

知ってる?

2019年11月18日 12:06

【お知らせ】11月23日に開催予定の朝霞市イベントを中止

こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 11月23...

知ってる?

2019年11月17日 10:00

イヤイヤ期とは?魔の2歳児を賢く乗り切る方法

魔の2歳児をどう乗り切る?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 魔の2歳児の子育てに奮闘しているママさんもいることでしょう。特に最初のお子さんの場合、なんでこんなにワガママを言うのだろうと、理解に苦しむかもしれません。...

知ってる?

2019年11月14日 10:00

パパは家事する?パパの家事・育児参加を特集

「イクメン」にモヤモヤこんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 「イクメン」とは、子育てに積極的なパパさんのこと。すっかりこの言葉は浸透しましたが、ママさんの中には「イクメン」という言葉にモヤモヤする人もいるのではないで...

知ってる?

2019年11月13日 10:00

「こ食」が増加!子どもの食事について考えよう

子どもの「こ食」をなくそうこんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ ママさん・パパさんが子どもの頃と、今とでは社会的な状況が大きく変わりました。働いているママさんの数が増える一方で、おじいちゃん・おばあちゃん世代と一緒に...

知ってる?

2019年11月 6日 10:00

ラン活は1年前から?人気のランドセルの色・デザインは?

最新ラン活事情!2021年ランドセルこんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 来年小学校に入学するお子さんは、そろそろランドセルを注文し、届くのを待っているという状態ではないでしょうか。ランドセルは子どもが年長さんになってか...

知ってる?

2019年10月31日 10:00

保育園・学童保育の申し込みが始まるよ!

11月は保育園・学童保育の申し込み!こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ もうすぐ、2020年4月に入園・入学を予定している子どもの、保育園・学童保育の申し込みが始まります!お子さんの保育園や学童保育を考えているママさん・...

知ってる?

2019年10月27日 10:00

電車で子どもにスマホはあり?なし?知ってほしいママの気持ち

マナー違反の親が増えている?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 「電車で子どもにスマートフォンを見せていたら、周りにひどく注意された」というママさんが増えているようです。年配の人の中には小さな子どもがスマートフォン...

知ってる?

2019年10月24日 10:00

子どもの歯磨きはいつから?どうやって?虫歯を予防しよう

歯磨きはいつから始める?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 小さな子どもは1歳半頃になって離乳食が本格的になってくると、虫歯のリスクが上がると言われています。1歳半から3歳頃にかけて、市の健診や幼稚園・保育園で虫歯を...

知ってる?

2019年10月22日 10:00

食卓は大皿派?個別派?家庭によって異なる食事のルール

食事の出し方どうしてる?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 食事作りはママさんにとって悩みの種の一つ。どうしたら好き嫌いなく、料理をきちんと食べてくれるだろうと考えながら、お子さんに食事を出しているママさんもいると...

知ってる?

2019年10月21日 10:00

ベビーサインって何?赤ちゃんとコミュニケーションをとろう

ベビーサインを赤ちゃんと楽しもうこんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 小さな赤ちゃんを育てているママさんの間で人気の「ベビーサイン」をご存じですか。ベビーサインとは言葉を使わずにジェスチャーをして、小さな赤ちゃんと気...

知ってる?

2019年10月11日 10:00

ハロウィンがやってくる!何の仮装する?子どもに人気の仮装

秋の一大イベントハロウィンを親子で楽しもうこんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ ハロウィンは10月31日に行われる、西洋のお祭りです❤子どもたちが仮装をして、「Trick or treat」と言って、お菓子をもらうことで知られています❤...