2019.11. 4

子どもに安全な暖房器具を選ぼう!

暖房器具を選ぼう!

こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪

abdcafaac1ee7c064de10e87146c441f.jpg

急に寒くなり、あっという間に冬が来てしまいそうですね。寒い季節を前に、暖房器具を買おうと思っているママさん・パパさんもいることでしょう。しかし、小さな子どもがいる家庭では、子どもがやけどをしたり、火災に巻き込まれたりしないよう、安全性の高い暖房器具を選びたいですよね。

今回は、暖房器具の種類と、小さな子どもがいる家庭での、暖房器具の選び方を紹介します。

暖房器具の種類

暖房器具は、使用する燃料が石油のもの、ガスのもの、電気のものの3種類に分かれます。また、部屋全体の空気を暖める対流式の暖房器具、暖房器具そのものが熱を発し、熱が体に当たることで暖かさを感じるふく射式、接したところを温める伝導式の3種類があります。

対流式の暖房器具の代表例は、石油やガスのファンヒーターセラミックヒーター石油ストーブなどです。石油やガスのファンヒーターは部屋をすぐに暖めることができますが、石油を使ったファンヒーターはストーブの燃料を補給する手間や独特のにおいといったデメリットがあります。

また、ガスのファンヒーターについても定期的な換気は必要です。設置のための工事にお金がかかるのもデメリットです。

ふく射式の暖房器具の代表例は、電気ストーブこたつハロゲンヒーターなど、狭い場所で使うものです。熱を発しているまわりだけが暖かいので、広い部屋の暖房器具としては不十分です。

伝導式の暖房器具は、ホットカーペットや、デスク周りで足下だけをあたためるデスクヒーターなどです。ホットカーペットは、床など寒さを感じやすい部分ではよいですが、部屋全体を暖めることはできません。

子どもがいる家庭の暖房器具の選び方

火傷やけがをしない
子どものいる家庭で心配なのが、火傷やけがですよね。熱いところに触ってしまい子どもが火傷をするケースや、暖房器具にぶつかって暖房器具を倒してしまうなど、大人だったらあり得ないような心配がつきものです。

特にハイハイを始めたぐらいの子どもがいる家庭では、子どもがうっかり熱いところに触らないよう、暖房器具の表面が熱くならないものを選びましょう。また、転倒したときに自動的に電源が切れる仕様のものや、チャイルドロックがあるものはより安心です。

火災につながらない
子どものいる家庭に限った話ではないのですが、子どものいる家庭では火災への対策はしっかりしておきたいです。石油ストーブのように、家庭で燃料を補充するようなものは火災のリスクが高まるため、おすすめできません。なお、賃貸住宅の中には、あらかじめ石油を燃料とした暖房器具が使えないところが増えています。

また、石油を燃料とした暖房器具よりも、近年火災の発生件数が多いと言われているのが電気ストーブによる火災です。電気ストーブをつけたまま寝てしまい、衣類やふとんが電気ストーブに当たり、火災につながるケースが多いのです。

小さな子どもがいる家庭で注意したいのが、脱衣所での電気ストーブの使用です。衣類やタオルが多く、散らかりやすい脱衣所では子どもが犠牲になる火災も起きています。窓が浴室になければ、本当に逃げ場がなくなってしまいます。

最近では脱衣所用の、壁掛けタイプの暖房器具も売られています。ただし、若干費用がかかるため、そのようなものを使わずに小さな子どもを着替えさせるときには、一度リビングなど暖かい場所に移動させるなどの工夫が必要です。

安全性を最優先に!

小さな子どもがいる家庭では、子どもが予測不能な動きをするということを常に頭に入れておく必要があります。「大丈夫だろう」ではなく、「ケガをするかもしれない」という視点で暖房器具を選びましょう。

どうしても、周辺が熱くなる暖房器具を使用したい場合は、子どもが近寄れないような柵などをつけるのもよいでしょう。安全性を大事にしたいけれども部屋が寒いのは困るという場合は、サーキュレーターなどを使って、部屋の空気をうまく循環させるのも一つの方法です。

基本情報

志木・朝霞ライフのススメ

知ってる?

2019年10月31日 10:00

保育園・学童保育の申し込みが始まるよ!

11月は保育園・学童保育の申し込み!こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ もうすぐ、2020年4月に入園・入学を予定している子どもの、保育園・学童保育の申し込みが始まります!お子さんの保育園や学童保育を考えているママさん・...

知っ得!

2019年10月29日 10:00

子どものおもちゃの片づけ・収納アイデア集

子どものおもちゃの収納アイデア集 こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ス...

知ってる?

2019年10月27日 10:00

電車で子どもにスマホはあり?なし?知ってほしいママの気持ち

マナー違反の親が増えている?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 「電車で子どもにスマートフォンを見せていたら、周りにひどく注意された」というママさんが増えているようです。年配の人の中には小さな子どもがスマートフォン...

知っ得!

2019年10月25日 10:00

11月14日は埼玉県民の日!お得に入場できるおでかけスポット

11月14日は埼玉県民の日!子どもはお休みこんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 11月14日は埼玉県民の日ですね♪陰暦の1871年11月14日、廃藩置県があり埼玉県が誕生しました。このころの埼玉県は荒川よりも東側で、志木や朝霞など荒...

知ってる?

2019年10月24日 10:00

子どもの歯磨きはいつから?どうやって?虫歯を予防しよう

歯磨きはいつから始める?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 小さな子どもは1歳半頃になって離乳食が本格的になってくると、虫歯のリスクが上がると言われています。1歳半から3歳頃にかけて、市の健診や幼稚園・保育園で虫歯を...

知ってる?

2019年10月22日 10:00

食卓は大皿派?個別派?家庭によって異なる食事のルール

食事の出し方どうしてる?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 食事作りはママさんにとって悩みの種の一つ。どうしたら好き嫌いなく、料理をきちんと食べてくれるだろうと考えながら、お子さんに食事を出しているママさんもいると...

知っ得!

2019年9月 4日 10:00

この時期こそ!子どもの虫刺され対策!病院へ行く目安は?

子どもや妊娠中のママさんは虫刺されに注意!こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 今年は、ジメジメした天気が続いていますね・・・。冷夏も心配ですが、もう一つ心配なのが、蚊が活発なこと。蚊は35度以上の猛暑となると、元気よ...

知っ得!

2019年8月29日 10:00

子どものお箸はいつから?正しい持ち方をどう教える?

小学校入学までに正しいお箸の持ち方をこんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 「小学校に上がる前に、お箸の持ち方を練習してくださいね!」と幼稚園や保育園で聞いたママさんもいるかもしれません。筆者も、子どもの小学校の説明会...

知っ得!

2019年8月23日 10:00

子どもの写真を撮ろう!!上手く撮るコツ・ポイント

スマホでも本格的な写真が撮れるこんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 夏休みや秋の学校行事。子どもの写真を撮影する機会がたくさんありますよね☆スマートフォンで高画質の写真が撮れるようになって、今やいろいろなところで写真...

知っ得!

2019年8月19日 10:00

上手に飲める?子どもの薬!飲ませ方の疑問を解決

夏風邪警報!子どもの薬どうする? こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ス...

知っ得!

2019年8月17日 10:00

台風の備えは大丈夫?準備しておきたいグッズ

台風や豪雨の備えは大丈夫?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ さて、台風や豪雨に関するニュースが今年も報道されています。地球温暖化もあり、強い台風や豪雨は、今後増えていくのではないかという指摘もあります☆2015年の関...

知っ得!

2019年8月11日 10:00

夏休み!子どもの工作・自由研究どうする?

自由研究や工作どうする?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 夏休みがいよいよ始まりますね。夏休みと言えば、子どもの宿題。自由研究や工作などの課題は、どうやって進めていけばよいのか、迷ってしまいますよね。そこで、今回...