2019.10. 7

大人の風疹予防接種はなぜ大切?対策をしよう

風疹が流行っている

こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪

さて、2019年も風疹が大流行しているというニュースが流れています。風疹は感染しても高熱にならないことや、人によっては症状が出ないこともありますが、妊娠中のママさんが風疹にかかると子どもが障がいを持って生まれてくる可能性のあることが指摘されています。

そして、風疹を予防するためには、妊娠を希望しているママさんだけでなく、パパさんが予防接種を受けることが求められています。なぜ、風疹を予防するために、大人になって予防接種を受ける必要があるのでしょうか。大人の風疹予防について、特集します。

77132af8bf70dc7f995d1e47f22e1e28.jpg

風疹とは

風疹は風疹ウイルスによる感染症で、発疹、発熱、リンパの腫れといった症状が見られます。発疹が数日でおさまることから、「3日はしか」とも呼ばれています。飛沫(ひまつ)感染や接触感染でうつる病気で、潜伏期間は2~3週間と言われています。

風疹は感染しても、熱がそこまで高くならない場合もあり、風疹にかかった人の中には、目立った症状が見られず、気づかないこともあります。風疹だと診断するためには血液検査の結果を見ますが、風疹と気づかずに医療機関を受診しない人もいるのではないかとも言われています。

一方、風疹によって脳炎などの重篤な症状が現れることもあると報告されています。子どもが風疹にかかるよりも、大人のほうが症状が強く出ることもあるようです。

先天性風疹症候群とは

妊娠中のママさんが風疹にかかると、胎児が先天性風疹症候群にかかることがあります。特に注意が必要なのは妊娠20週ころまでで、生まれてきた子どもに難聴や心臓病、目の病、発達の遅れなどが残ることがあります。

風疹が最も流行した2012年から2014年の間には、先天性風疹症候群にかかった子どもが45人誕生し、そのうち11人は亡くなっています。2019年は6月までの間に、先天性風疹症候群の子どもが3人も誕生しています。

風疹の予防接種を受ければOK?

先天性風疹症候群の子どもを出産したママさんの中には、風疹の予防接種を受けたことがある人も含まれていました。風疹の予防接種を一度受けると数年、2度受けると20年ほどは効果が持続すると言われていますが、気づかぬうちに抗体価が下がっていることもあります。

さらに、1962年4月2日から1979年4月1日までに生まれた男性は、風疹の予防接種を受ける機会がありませんでした。また、1979年4月2日から1990年4月1日までに生まれた男性と、1962年4月2日から1990年4月1日までに生まれた女性は予防接種を一度しか受けていません。

1989年~90年生まれと言うと、ちょうど29歳から30歳ぐらいですよね。妊娠を希望しているママさん・パパさんは自分がきちんと抗体価があるのか、一度調べておいたほうがよいでしょう。

大人の風疹予防

埼玉県では、2019年度も妊娠を希望するママさんと、そのパートナーとなるパパさんに無料で風疹の抗体検査を行っています。抗体検査を受けるためには、年齢といくつかの要件が必要です。また、1962年4月2日から1979年4月1日までに生まれた男性は県ではなく市町村で助成を行っています。

1962年4月2日から1979年4月1日の男性の場合は、検査だけでなく、検査で抗体価がないと判明した場合は、予防接種も1回は無料で受けることができます。

(参考URL)
風しん抗体検査が無料で受けられます - 埼玉県
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/fuusinn-kanzyazouka.html

大人の風しんの抗体検査及び予防接種 - 志木市ホームページ
http://www.city.shiki.lg.jp/sp/news/index.cfm/detail.51.89823.html

大人の風しんの抗体検査及び予防接種を実施します【令和元年度】 - 朝霞市
https://www.city.asaka.lg.jp/soshiki/24/otona-huusinkoutaikensa-yobousessyu.html

しかし、妊娠を希望するママさんとパパさんは2回、予防接種を受けておくのが望ましいとも言われています。自費になってしまうかもしれませんが、予防接種を1回しか受けていない場合は、受けておくとよいでしょう。

まとめ

妊娠中のママさんがかかると大変なことになる風疹ですが、風疹は予防接種を受けることで予防できる感染症です。安心して生活するためにも、風疹の予防接種を考えてみてはいかがでしょうか。

基本情報

志木・朝霞ライフのススメ

知ってる?

2019年10月 5日 10:00

否定したい・・・子どもがYouTuberになりたいと言ったら?

YouTuberはやめてほしい・・・こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 子どもに人気がある職業と言えば、ママさん・パパさんが子どものころだと、男の子ならプロ野球選手やサッカー選手、女の子ならお花屋さんやケーキ屋さんなどでし...

知ってる?

2019年10月 3日 10:00

消費税が10%に!軽減税率って何?何が高くなる?

消費税増税!軽減税率!何が対象?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 2019年10月からの消費税増税。家計を守るママさん達にとっては関心事ですよね。それまでぜいたく品を対象にかけられていた物品税の代わりに、消費税は1989年...

知ってる?

2019年9月25日 10:00

子連れママにおすすめのママチャリは?ルール守れてる?

自転車による事故死が多い埼玉県こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 今年に入って、自転車が巻き込まれる事故のニュースが後を絶ちません。埼玉県では2018年1年の間に、自転車で事故に巻き込まれて亡くなる人が50人もいました。...

知ってる?

2019年9月19日 23:00

読書の秋!図書館に行ってみよう☆

読書の秋!図書館へ行こうこんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 読書の秋がやってきました♪「読書の秋」と呼ばれるのは、秋は徐々に日が暮れる時間が早くなり、夜が長くなるからです。昔は夜の長い時期に、本を読むことがすすめら...

知ってる?

2019年9月10日 10:00

子どものクセに隠されたサインを知ろう!

子どものクセはどんな意味?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 爪をかむ、指しゃぶりをする、何度もまばたきをする・・・といった子どものクセが心配なママさんもいることでしょう。「やめなさい」と言っても、止まらないどころ...

知っ得!

2019年9月 4日 10:00

この時期こそ!子どもの虫刺され対策!病院へ行く目安は?

子どもや妊娠中のママさんは虫刺されに注意!こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 今年は、ジメジメした天気が続いていますね・・・。冷夏も心配ですが、もう一つ心配なのが、蚊が活発なこと。蚊は35度以上の猛暑となると、元気よ...

知ってる?

2019年9月 2日 10:00

敬老の日の由来は?おじいちゃんおばあちゃんに感謝を伝えよう!

敬老の日に感謝を伝えよう こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライ...

知ってる?

2019年8月27日 10:00

ゴールデンエイジを知ってる?子どもの運動神経が伸びる時期

かわいい子には運動をさせよこんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 「ゴールデンエイジ」という言葉を聞いたことがあるママさん・パパさんはいますか?「ゴールデンエイジ」とは、子どもの運動神経や運動能力を伸ばすのに、最も適し...

知ってる?

2019年8月15日 10:00

【危険】赤ちゃん・子どもの日焼けはやけどと一緒だった!

子どもの日焼けが危ないこんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ もうすぐ夏本番!海やプール、山など、アウトドアレジャーを考えているパパさん・ママさんもいることでしょう。小さいお子さんや赤ちゃんを育てているパパさん・ママさ...

知ってる?

2019年7月28日 10:00

硬筆書写に北辰テスト?埼玉県限定って何?

埼玉限定?全国じゃないの?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ さて、埼玉県に住んでいる人にとっては当たり前のことでも、ほかの地域から埼玉県に住み始めた人にはびっくりするようなことが、埼玉県にはあります☆今回は、そん...

知ってる?

2019年7月16日 10:00

子どものいじめ予防と対策!家族がすべきことは?

子のいじめ!どう相談する?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ さて、毎年9月1日は1年で最も子どもの自殺が多くなる日と報道されています。2017年度に自殺した子どもの数は250人いて、そのうち10人がいじめ、140人が原因がわか...

知ってる?

2019年7月 6日 10:00

七夕の由来は?裁縫と書道の上達を願うお祭り☆

七夕の由来を知ってる?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 笹の葉さらさら~♪7月7日は七夕ですね☆家で笹の葉にお願い事を書いた短冊を飾って、七夕を楽しんでいるママさん・パパさんも多いことでしょう。 ところで、七夕の由...