2019.7.19

自己肯定感UPにも!子どもの宿題・丸付けのコツ

子どもの宿題の丸付けは親がする時代

こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪

6c3565e4778c0de18dffb27af213fedb.jpg

小学校の子どもをお持ちのママさんの中には、最近は子どもの宿題の丸付けを、ママさんやパパさんが行うことに驚いている人もいるのではないでしょうか。学校によっては、丸付けはママさん・パパさんの宿題という学校もあるようです。

夏休みの宿題についても、ワークやドリルはママさん・パパさんが丸付けをする学校もあるでしょう。

子どもの宿題の丸付けに、頭を抱えているママさん・パパさんもいるのではないでしょうか。どこまで厳しくすればよいのかわからなかったり、子どもがなかなかやる気を出さなかったり・・・など、なかなか一筋縄ではいかないこともありますよね☆

そこで今回は、夏休みの宿題対策にも!上手に子どもの宿題の丸付けをする方法をご紹介します♪

コツ1:宿題をやったことをほめる

子どもが宿題をやったら、出来・不出来にかかわらず、宿題を頑張ってやったことをほめるのが◎。ほかにも、帰ってきてすぐに宿題を終わらせることができた、夏休みの宿題であれば規則正しくやっている、早めに終わらせることができたなど、ほめることができますよ♪

宿題をきちんと終わらせることや、早いうちにやってしまうというのは、学習習慣を身につける上で、とても大切な要素です。まずは、宿題をきちんとやれば、周りの家族も喜んでくれると、子どもに教えてあげましょう♪

コツ2:できたことをほめる

次に大事なのが、できたことをほめることです。このとき、100点満点である必要はありません。とめ・はね・はらいを意識して文字が書けている、計算であれば途中までは理解できているということでもよいのです。苦手な科目でも子どもなりに頑張っていれば、ほめたいものです。

苦手な科目であっても、できているところまでをしっかりほめられることで、子どもも自信や達成感を覚えることができます。そして、できなかったところも、次に頑張ろうという、前向きな意欲を育むことができます。

丸を付けるときに大きな花丸を描いたり、間違っているものについてはチェックマークやバツを付けずに「ここが違うよ」と口頭で教えてあげたりしてもよいですね。最終的に満点の答案が作れれば、子どもも満足することでしょう。

コツ3:やり直してほしいときは具体的に

子どもが計算や字を間違えていたり、答案を雑に書いていたりする場合は、やり直しをお願いする必要があります。そんなときに「間違えているからやり直して」「字が汚いからやり直して」と言うのでは、子どもも直し方がわかりませんし、やる気をなくしてしまうことも。(>_<)

子どもにやり直してほしいときは、どこをどのように直してほしいのか、具体的に説明する必要があります。簡単な計算問題であれば、別の紙に図を描いてもよいでしょう。汚い字についても、とめ・はね・はらいに、どう注意すればよいのか、説明していく必要があります。

コツ4:難しい問題は一緒に考えよう

文章問題など、子どもがちょっと首をひねってしまうような問題は、ママさんと一緒に考えていくとよいでしょう。問題文を一つ一つかみくだいて教えてあげることで、子どもも少しずつ理解できるようになるでしょう。

一緒に取り組むというのは、難しい問題に限らず、効果的です。計算問題を解き終わるまでのタイムや正解数を競ったり、音読をどちらが上手に読めるか競争したりというのもおすすめです。(手加減も忘れずに☆)

コツ5:あらかじめスケジューリングをしよう

夏休みなど、約40日間かけて宿題を終える場合は、ママさんがあらかじめ、この日に何を勉強するというように、スケジュールを組んでしまうとよいでしょう。

平日はワークやドリルを1日1ページやり、日記と観察。土曜日と日曜日を使って、調べ学習や工作・絵画というように分けてしまうのも一つの方法ですね♪

丸付けは親子のコミュニケーションにも

ママさんが子どもの宿題の丸付けをするというのは、ママさんが子どもの学習に関心を持ち、教育効果を高めるというねらいもあるようです。また、丸付けを通して、子どもが今何につまずいているのか、早く発見できますよね☆

ママさんにとって負担はあるかもしれませんが、宿題を通して子どもとコミュニケーションをとってみてはいかがでしょうか。

基本情報

志木・朝霞ライフのススメ

知ってる?

2019年8月27日 10:00

ゴールデンエイジを知ってる?子どもの運動神経が伸びる時期

かわいい子には運動をさせよこんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 「ゴールデンエイジ」という言葉を聞いたことがあるママさん・パパさんはいますか?「ゴールデンエイジ」とは、子どもの運動神経や運動能力を伸ばすのに、最も適し...

知っ得!

2019年8月23日 10:00

子どもの写真を撮ろう!!上手く撮るコツ・ポイント

スマホでも本格的な写真が撮れるこんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 夏休みや秋の学校行事。子どもの写真を撮影する機会がたくさんありますよね☆スマートフォンで高画質の写真が撮れるようになって、今やいろいろなところで写真...

知っ得!

2019年8月19日 10:00

上手に飲める?子どもの薬!飲ませ方の疑問を解決

夏風邪警報!子どもの薬どうする? こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ス...

知っ得!

2019年8月17日 10:00

台風の備えは大丈夫?準備しておきたいグッズ

台風や豪雨の備えは大丈夫?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ さて、台風や豪雨に関するニュースが今年も報道されています。地球温暖化もあり、強い台風や豪雨は、今後増えていくのではないかという指摘もあります☆2015年の関...

知ってる?

2019年8月15日 10:00

【危険】赤ちゃん・子どもの日焼けはやけどと一緒だった!

子どもの日焼けが危ないこんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ もうすぐ夏本番!海やプール、山など、アウトドアレジャーを考えているパパさん・ママさんもいることでしょう。小さいお子さんや赤ちゃんを育てているパパさん・ママさ...

知っ得!

2019年8月11日 10:00

夏休み!子どもの工作・自由研究どうする?

自由研究や工作どうする?こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 夏休みがいよいよ始まりますね。夏休みと言えば、子どもの宿題。自由研究や工作などの課題は、どうやって進めていけばよいのか、迷ってしまいますよね。そこで、今回...

知っ得!

2019年8月 9日 10:00

もう夏休み!ママがイライラせずに過ごすためのコツ☆まとめ

ママにとっては夏休みはイライラの季節こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ とうとう夏休みに突入。これから始まる長~い夏休みに、どんよりした気持ちになっているママさんもいるのではないでしょうか。「宿題をやりなさい」「片...

知っ得!

2019年8月 8日 11:15

おむつ外しは夏に始めよう!トイレトレーニングの心得

子どものトイトレは夏がおすすめ こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステ...

知っ得!

2019年8月 2日 10:00

長~い夏休みを乗り切ろう!ママの息抜き方法

もうすぐ夏休み!こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 夏休みが始まりますが、ママさんの中には戦々恐々としている人もいるでしょう。小学校低学年や幼稚園の子どもがいるママさんは、子どもに手をかけずに済む時間があったのに、...

知っ得!

2019年7月30日 10:00

もう一度チェック!車を運転するときのマナー

もう一度!車の安全確認をこんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ 今年になって、全国各地でいたましい交通事故が起きています。高齢者による事故だけでなく、前方不注意が原因で大事故となったケースもあります。 もちろん、埼玉...

知っ得!

2019年7月26日 10:00

子どもの食事作りにイライラ!ママさんたちの対策7カ条

子どもの食事作りに悩む人必見の7カ条こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ お子さんの日々の食事作りにイライラしたり、疲れたりしているママさんはいませんか?好き嫌いが多く、野菜を食べてくれなかったり、食べている途中で遊...

知っ得!

2019年7月24日 10:00

猛暑はすぐそこ!気をつけたい子どもの熱中症対策

猛暑の埼玉!子どもの熱中症に注意!こんにちは!「志木と朝霞のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪ さて、暑い日がちらほら増えてきました。すでに埼玉県では、5月だけでも271人の人が熱中症の疑いで病院に救急搬送されました。2019年5月については、2018...