施設紹介

2017.09.25

相談できる人いますか? 子どもの悩み・・・どこで相談する?

子どもの学校や発達の悩み、どうしたらいい?

こんにちは☺志木や朝霞のママの子育てを応援するステキライフ編集部です♪

さて、夏休みが終わった時期は、子どもの自殺が最も多い時期と言われます。2017年も、悲しいニュースが報道されました。

「子どもがいじめに遭ってほしくない」「きちんと学校に通ってほしい」というのは、子育てをするママやパパのほとんどが思っていることですが、2015年、全国の小中学校で、不登校になった生徒(病気や経済的理由を除く)の数は12万を超え、そのほとんどが公立(国立を除く)の学校の生徒です。(>_<)

最近は、スマートフォンやSNSなどの普及で、子どものいじめや問題行動が複雑になっています。

また、最近では「小1プロブレム」と言って、小学校にあがったばかりの子どもがクラスや集団行動になじめないという問題も指摘されています。

行政が子どもが皆、等しく教育を受けられるように、様々な対策をし、家族や本人が気軽に相談できる場所を設けています。今回は、志木や朝霞でママやパパが子どものことを相談できる窓口を調べてみました☺

教育サポートセンター(志木市)

不登校やいじめ、勉強嫌い、言語発達障害、クラスになじめない、さらに就学、進路など、教育に関することなどを相談できるのが教育サポートセンター。幼児から中学生までの子ども本人、保護者や学校の先生からの、電話相談ならびに来所による相談(予約制)を受け付けています。

また、発達に気がかりな点のあるお子さんへの就学相談もしています。幼稚園、保育園など就学前からお子さんの行動観察や学校での行動観察、心理発達検査などを行い、ママやパパと一緒に就学先はどこが良いのかを考えていきます。特別支援学校や特別支援学級、通級指導教室(※)を見学することもできます。

※通級指導教室とは?
通常の学級に在籍する、比較的軽度の障害がある児童生徒に対して、障害の状態に応じて特別な指導を行うための教室です。教科の学習は通常の学級で行いますが、特別支援学校に在籍する児童生徒は対象外となります。

受付時間は、年末年始と祝日を除く月曜から土曜の9時~17時です。

このほか、志木市のホームページ内には「e子育てQ&A」というページを設け、ママやパパの心配事への回答や、相談窓口を紹介しています。

e子育てQ&A
http://www.city.shiki.lg.jp/index.cfm/52,41870,213,html

教育サポートセンター
住所:埼玉県志木市本町1-10-1 志木小学校1階
電話番号:048-471-2211

 

学校にもカウンセラーの派遣や相談室

志木市では、教育サポートセンターでの相談のほかに、市内4つの中学校に中学校校内相談室を設けていて、電話での相談ができます。また、それぞれの小学校に週1回、スクールカウンセラーを派遣しています。

さらに、学校に通うことができない子どもに対して適応指導教室やホーム・スタディー制度も用意していて「あせらず、押し付けず、見放さずに」というコンセプトのもと、子ども本人や保護者に寄り添った対応をしています。

児童発達相談センター「すきっぷ」(志木市)

子どもの言葉が遅い、子どもの落ち着きのなさ、友達やクラスになじめない、忘れ物が多いなど、子どもの気がかりなところを相談できる窓口が児童発達相談センター。志木市在住の18歳未満の子どもとその家族が相談できます。

相談方法は、電話、メール、来所(予約制)のどれでも可能。受付時間は月曜~金曜の8時30分~17時15分です。

また、月に2~3回程度、未就学までの子どもを遊ばせながら、臨床心理士、言語聴覚士、作業療法士にママやパパが子どもの発達について相談できる「おひさま広場」が開催されています♪こちらは予約不要で、未就学児とその家族が利用できます。

詳しい日にちはホームページや広報しきでも案内があります。子どものことで心配事があるママやパパは、まず「おひさま広場」を利用してみてはいかがでしょうか?

児童発達センター「すきっぷ」
住所:志木市上宗岡4-25-46 秋ヶ瀬スポーツセンター3階
電話番号:048-486-5511
メール:jidou-soudan@city.shiki.lg.jp

 

子ども相談室(朝霞市)

いじめや不登校、子どもの非行や子どもに対するしつけなど、子育てや教育に関することを相談できる窓口が、朝霞市子ども相談室です。

電話、メール、来所(予約制)による相談が可能です。受付時間は月曜~金曜の9時~16時です。メールは携帯電話からも送信可能で、相談しやすいですよ。また、心理学の教授や精神科医による専門的なカウンセリングも、月に計2回行われています。

不登校のお子さんに対する適応指導教室の案内も、子ども相談室で行われています。

朝霞市子ども相談室
住所:朝霞市浜崎3-6-24
電話番号:048-471-8080/048-487-1234
メール:a.kodomo@beach.ocn.ne.jp

 

朝霞は、中学校に自由選択制を導入

このほか、朝霞市教育委員会では、中学校の自由選択制を導入していて、指定区域外の子どもを受け入れる枠があります。朝霞第五中学校については、中学2、3年生の受け入れ枠も設けています。

家庭児童相談室(朝霞市)

朝霞市役所2階にある家庭児童相談室では、子育て中のパパやママ、子ども本人、近所の人からなどの心配事に応えています。

例えば子どものしつけや問題行動で悩んでいるパパやママ、学校に行くのがつらいという子ども本人、また、虐待などを心配する周囲の声などに、幅広く対応しています。

相談方法は電話、手紙、来所(予約制)のいずれか。受付時間は月曜~金曜(祝日、年末年始は休み)の9時~16時30分です。

家庭児童相談室
住所:朝霞市本町1-1-1 朝霞市役所2階
電話番号:048-463-2231

 

一人で抱え込まず、相談をして味方を見つけて

いじめや学校などに行きたくないという悩みは、お子さんが勇気を持って打ち明けることはとても大変なこと。子どもが勇気を持って打ち明けたときは、そのことを褒め、一緒に考えていくことが大切です。
子どものほんのちょっとの変化に気付くこと、ついつい見落としてしまいがちですが、周りの大人の大切な役割のひとつです。

また、乳幼児の発達などの相談は、地域の子育て支援センターで話を聞いてもらうことも可能です。

パパやママも一人で抱え込まないことが大切です。そして、日頃からお子さんに、家庭で相談できないことを相談できる場所があるということを伝えてあげるのも大切ですよ。

(画像は写真ACより)

基本情報

志木・朝霞ライフのススメ

イベント

2017.12.14

妊婦さん、子育てママのリフレッシュに♡「マタニティ・ヨーガ体験」

施設紹介

2017.12.13

朝霞の児童館 年末年始★イベント特集!!

イベント

2017.12.12

もうすぐお正月!!志木で昔遊びが楽しめるイベント満載★

イベント

2017.12.11

Asaka Illumiegion(イルミ―ジョン)もう見ましたか?絶賛点灯中!!

スポット

2017.12.10

朝霞にもあった!工場見学で子供と一緒に楽しんで学ぼう☆

施設紹介

2017.12.09

風邪の季節も安心?!志木市の評判の病院を紹介