知ってる?

2018.11.25

ランドセルの人気カラー、気になる最新の傾向は?

大事なランドセル選び!何色が人気なの?

こんにちは!「志木のママさんを応援!」ステキライフ編集部です♪

小学校入学を控えるお子さんのいらっしゃるご家庭にとって、一大イベントともなるのがランドセル選び。新たにそろえなければならないものが多い新入学アイテムの中でも、とくにこだわりたい、失敗したくないものですよね。

昔は男の子は黒、女の子は赤が定番で、ほぼ迷うことのなかったカラーも、最近はほとんどのメーカーで多種多様なラインナップとなり、デザインとともに多彩で選択肢が広く、うれしい反面、悩みが多くなった気がしないでもないような……(^_^;

子どもの好みも尊重してあげたいけれど、目立つ色にして浮かないかな?高学年になっても使える?防犯上の心配は?など、親として気になるポイントも多くあるかと思います。

そこで今回は特別企画として、ランドセルの最新カラートレンドをご紹介!どんな色のものが、どんな理由で支持されているのか最新動向をまとめてみました。一度しかない小学校6年間の大事なパートナーとなるもの、ぜひランドセル選びをスタートさせる参考資料としてお役立てください♪

 

 

男の子に選ばれているランドセルは?

まず男の子には、どんなカラーのランドセルが人気なのでしょうか。2017年の小学生を対象とした調査では、黒系が65%程度、次いで紺色・青色系が20%程度、茶系8%程度、グリーン系、シルバー系などが続くランキングとなっていました。

2019年に向けた最新の各種販売調査でも、およそ同様の傾向がみられ、やはり定番の黒系が半数強の支持を集めています。しかしここで注目したいのが、黒系でも昔ながらのブラック一色ではなく、コンビカラーやアクセントカラーをポイントとするタイプの人気が高まっていることです。

赤や青のステッチをおしゃれに利かせたタイプや、縁の部分に差し色を入れたもの、背当て部分がビビッドなカラーで彩られたものなど、さりげなく個性を演出できる黒+アルファのタイプは、ぜひ注目しておきたいトレンドのランドセルとなっています。

ぱっと見は定番かつ知的な黒なのに、さりげなく遊び心もある、高級感や活発さ、個性がふとしたところに表れているというところが素敵ですよね☆デザインもスタイリッシュに仕上がりやすいので、中学年、高学年になっても自然に似合わせやすい魅力もあります。

紺色・青色系も比較的定番で、とくに濃紺は黒と同様、安定した人気がみられます。こちらにもステッチや縁にアクセントカラーを加えたタイプがみられ、人気となってきていますね。明るめの青は、スポーティな印象でカジュアルな雰囲気になります。ネイビー系統に比べると、やや汚れが目立ちやすい点や高学年になってのフィット感に不安もありますが、背負ってみて明るすぎると気になるほどでなければ、さほど心配ないでしょう。

地域差もみられますが、茶系への支持も続いています。知的なおしゃれさで注目したいのは、グリーン系の伸びですね。濃くやや暗めのグリーン、モスグリーン系のカラーなどは、個性的でまだまだ選択する子は少ないものの、じわじわと人気を拡大させてきています。

このほか、近年まではあまりみられなかったシルバー系、メタリックカラー系も注目度を高め、徐々に販売数を伸ばしてきているタイプです。デジタルデバイスでも自然にあふれているカラーですし、ある程度落ち着いた輝きのカラーリングなら、男の子らしいかっこよさ、スマートさを個性的に表現してくれるかもしれませんね。

 

女の子に選ばれているランドセルは?

続いて女の子はどうでしょうか。同じく2017年の現役小学生を対象とした調査によると、学年が上がるほど赤系・ピンク系の割合が7割程度と高く、優勢傾向になっていましたが、低学年では半数程度に減少、茶系が20%程度、パープル系が15%程度、以下青色(水色)系やホワイト系などが続き、分散化が進んできていました。

2019年も多様化が進む一方、やはり赤系・ピンク系が主流人気となりそうです。とはいえ、一口に“赤”といっても色味は多様ですよね。近年は昔ながらのランドセルの赤より、ややキュートな印象のチェリーカラーがとくに人気です。女の子らしさと定番としての親しみやすさから、子どもにも、親世代にも、そして祖父母世代からも支持されるところが、トップの強みでしょうか。比較的シンプルなデザインが多いチェリーカラーですが、ワンポイントの装飾刺繍が施されたものなどもあります。

赤系でより大人っぽいワインレッドタイプも人気です。少し個性や高級感を出して、シンプルな赤と差別化したいおしゃれな女の子に好まれそう(*^_^*)ピンクのステッチやレース模様などで可愛らしさを出したタイプもあり、高学年になっても似合いやすい雰囲気があります。

より乙女チックなピンク系も高い人気が続いていますね。かつては珍しいカラーでしたが、最近は選ばれるケースが増えています。濃いピンクからパステル調の薄いピンクまで色調も幅広く、好みに合わせて選びやすいですね。薄いカラーではやや汚れや傷の目立ちやすさも考えられますが、丈夫で手入れのしやすい素材が増えているので、仕様と合わせてチェックしておけば安心です。

赤やピンクに続く人気カラーは茶系です。チョコ系の濃いブラウンにステッチや縁取りでピンクなどの差し色を加えたものや、少し個性的なキャメルカラーなどもトレンドとなっています。今年、とくに人気を伸ばしそうという市場予測もあります。落ち着いたおしゃれ感が漂いますね♪

茶系はベースを男女兼用として発売しているメーカーも多くありますが、女の子人気の方が高く、服装との合わせやすさ、高学年になっても使いやすい飽きのきにくさなどがポイントでしょう。シンプルにするとユニセックスな雰囲気が強くなるため、リボン柄やティアラ柄など、可愛いモチーフをさりげなくプラスしたタイプも注目です。

近年増えてきた、パープルカラーの人気も持続しそうです。やや濃いめ、薄めとありますが、グラデーションカラーで縁取りを施したものなど、ロマンチックな仕上がりが人気ですね。

女の子では珍しかった寒色系の水色、青色系も広がってきました。男の子向けのタイプとはがらりと印象が異なり、人魚姫やシンデレラのような可愛らしさが感じられるモデルが多いようです。ほかにも多様化する女の子向けのカラーでは、ホワイトや黒も登場しています。

 

自由に選んで大丈夫?

定番カラーやそれに近いカラーはともかく、やや珍しい個性的なカラーとなると、少しずつトレンドに上がってきているといっても、購入には不安を覚える方もあるでしょう。

とくに初めての本格的な集団生活で、周囲から浮いてしまわないか、心配される親御さんの気持ちもよく分かります。しかし先輩ママの声などを調べてみると、本人が納得していれば問題なし!買ってみれば思うより気にならなかった、という声が多いようです。市場が多角化するにつれ、さまざまなカラーのランドセルが背負われるようになっているので、集まってみればみな好き好き、色の選択がもとで浮いてしまうということは基本的にないのかもしれませんね。

防犯上、目立つカラーはよくない、いやむしろ目立つ方が安心など、議論されるケースもあるようですが、実際のところ統計的にどうという違いがみられるわけでもなく、こちらもさほど心配する必要はなさそうです。

購入者の口コミをみてみると、薄いカラーで汚れが目立ちそうな場合は、ランドセルカバーで防ぐというアイデアも☆これはなるほどですね。

いかがでしたか。気になるランドセルカラーのトレンドを解説してきましたが、やはり最終的には本人が気に入るかどうか、家族で納得できるかどうかがポイントになりそうです。人気モデルは売り切れになってしまうケースもありますから、早めに行動を開始させ、実際にいろいろと合わせてみるのが一番かもしれません。ぜひ素敵なランドセルを選んでくださいね(^^)

(画像は写真ACより)

基本情報

志木・朝霞ライフのススメ

知っ得!

2018.12.14

冬の洗濯!大物OK!大掃除に!志木朝霞のコインランドリーまとめ

子供とお出かけ

2018.12.11

志木・朝霞周辺 冬休みのおでかけに!ウインタースポーツが楽しめる施設

プチぷら体験

2018.12.03

今度は『クリスマスツリー&リース』作りだよ★ ナチュラルアイシングクッキーレッスン【プチぷら体験教室】

SHOP

2018.12.03

子どもの記念日を残したい!志木・朝霞周辺の写真館まとめ

イベント

2018.12.01

北朝霞公民館で、ミッキーの映画上映!親子で映画会を楽しもう☆

プチぷら体験

2018.11.30

★ナチュラルアイシングクッキーで『ヘクセンハウス(お菓子の家)』を作ろう★【プチぷら体験教室】